出産でもらえるお金はあるの?

この記事をシェアする

出産手当金

会社の健康保険に入っている方であれば、出産手当金というものがもらえる可能性があります。

自営業などで国民健康保険に入っている方は残念ですが、対象外となります。

この出産手当金とは、普段会社に勤めている方が、出産のために会社を休んだ日の収入を保障するために支給されるお金です。

どのような条件があるのかと言いますと、まず会社などの健康保険に入っている本人が出産した場合であること、妊娠から4か月以上の出産であること、傷病手当金というものを受給していない方であること、そして出産のために仕事を休んでいるため給与の支払いがなく、または、給与は支払われているがその額が出産手当金の金額よりも少ない方というものになります。

会社を辞めた人はどうなるの?

会社を出産のために退職した女性でも、以下の条件を満たしていれば、お金をもらえる可能性があります。

まず、会社の健康保険の資格を喪失した日の前日まで、継続して一年以上その保険に入っていた方、また資格を喪失してから6か月以内に出産した方につきましては、出産手当金が支払われます。

どちらの場合でありましても、この出産手当金の申請をする際には「健康保険出産手当金申請書」というものを提出する必要があります。

いくらもらえるかと言いますと、出産手当金の支給開始日以前の継続して働いた12か月の標準報酬月額を30で割り、その金額の三分の二相当のお金がもらえることになっています。

条件に当てはまる方は一度自分がお金がもらえるかどうか調べてみることをお勧めします。